BLOG

あわや、また世界遺産消失…?

あわや、また世界遺産消失…?

こんばんは🌇

 

 

 

今日は昨日大きく報道をされたニュースの話でもしましょう。

 

 

 

昨日は、世が3連休の中

あの “世界遺産” 白川郷の近くで火災が発生しました、、、

 

 

 

 

 

合掌造り家屋114棟は、世界遺産の地域内に備えられた放水銃59基すべてを使って延焼を防ぎ無事でした。

 

 

 

消防隊が着くより前に住人が協力をし放水銃で消火活動をおこなっていたそうです。

 

 

 

また10月27日に消防訓練を行ったばかりで首里城の件もあり住民は警戒をしていたようです。

 

 

 

 

 

 

白川郷では毎年、住民や消防団が放水銃の消火訓練を実施しており普段の練習が功を奏したと言えるでしょう。

 

 

 

 

日本にある世界遺産や歴史ある建造物は木造が多く火災が発生しやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

火災の原因も防げるものもありますが例えばネズミなどの動物が原因となった火災も起こり得るそうです。

 

 

 

 

 

今回の立て続けに起きた火災のニュースを聞き、改めて火事の怖さを感じました。

 

 

 

 

首里城は大きな損害を受けましたが首里城の火災、白川郷の火災と

負傷者が出なかったことは不幸中の幸いです。

 

 

 

 

 

これからもっと寒くなれば火気を扱うことも多くなってくるので火災の可能性も増えますが

ご自宅でも火災が発生しないよう細心の注意を払いたいなと思います。

 

 

 

 

 

皆様も「マッチ1本、火事の元」気を付けてください。

 

 

 

 

 

今日は関係のない話になりましたが

 

 

また次回の更新も見てください✋

 

 

 

 

 

それでは、また!